猫語

ネコにはネコの言語があるはずです、それぞれ動物たちも植物もお互いコミュニケーションはとってると思いますので。私は犬の言語、表情を理解することができます。ネコはどうですか?と問われるとちょっと躊躇しますね。それは一緒に暮らしたことがないから、公園で野良ちゃんと時々遊ぶことはありますけど。それにネコの鳴き声はいろんな意味があると思います。さらにあの柔らかい身体を摺り寄せる行動は、なんだか女性を思わせる仕草ですよね!身体の柔らかさと甘えた声、これなんかまさに女性そのものですよね。男は単身で犬は飼ってもネコは少ないと思います。女性の単身でのネコ飼いは多いですよね。コマーシャルでも、これは洋の東西を問わないのでは。ネコは女性、犬は男性に例えられることがあると思いますが、それぞれ男は犬を飼うことが多く、女性はネコを飼うことが多い、これってなんなんでしょうね。それぞれ男は犬を、女はネコ、同姓を求める(犬、猫の性別は別として)のでしょうか。

ネコに水をあげるなら、にゃん水でしょう