上半身が大きいので小さく見せる

上半身と御尻が大きめなので、スキニーとかで下半身を細くみせて上半身はラインの出ない服を着たりしています。

お尻は全部を隠すと短足に見えたりすっきりした印象でないときがあるので、上の服はお尻の半分ぐらいのところまでを限界ぐらいにしています。
少しスマートな服を着るときは、大振りピアスで視線をそらすようにしたり、髪の毛をアップにしたり顔の周りをすっきり見せたりしています。
ボーダー(横)・淡い色などは膨張したように見えて太って見えるので来ません。

ワンピースを着るときは上下で色が違うものや、きり返しの位置に気を付けて購入しています。
秋冬は色々対策ができて楽しいのですが、薄着の季節特に夏は着こなしが難しいです。Tシャツを買うときは広げて伸びる生地かもチェックし、プリントの位置なども考えながら購入しています。
下半身に目をそらしてもらうか、小物、ワンポイントでアクセントをつけて視線を上半身にもっていかないようにしています。